日常 | Daily Life

「見えないTODOリスト」の断捨離

投稿日:

ゴミ箱のイメージ
とても久しぶりのブログ更新。

「ブログを更新したいなぁ」「こんなこと書きたいなぁ」と思うことはあったのですが、後回し後回しにしている内に、気がついたら長らく(おそらく半年以上)遠ざかっていました。

ブログだけでなく、やりたいなぁと思っているのに後回しされまくって、放置もしくは忘れ去られているものって結構あるんじゃないか?と思いました。

忘れ去られているものは忘れ去られてしまっているので、思い出す未来が来なければ存在すら確認できないですが…。

クライアント様からいただいている仕事ではTODOリストを毎日作っていますが、日常生活ではそういうことはしておらず、自分自身を縛り付けるようで拒絶感すらあります。

しかしその一方、「言語化されていないモヤモヤとしたTODOリスト」という見えないボックスがどこかにあって、その中にどんどんどんどんやりたいこと・やらなきゃと思っていることが溜まり、重たくなっているような気もします。

例えば宗教に関すること、生活に関すること、仕事に関すること、休息に関すること(そもそもTODOとしての休息は休息と言えるのか!?)
…。

今この時間(15:03 あと少しでアスルの集団礼拝の時間)はまだ大丈夫ですが、日没くらいの時間になると、「あぁ、今日はもう終わってしまう」という焦りというか喪失感というか、未達成感を覚えることがよくあります。

たぶん、目に見えないTODOリストにやることが溜まりまくってしまっているから。

目の前のTODOリストが消化されてライン引かれまくってもダメ。予定していたことを全部片付けてもダメ。自分の無意識は、その外側に見えないTODOリストが存在していることを知っているから

全て完全に忘れ去ることができればいいような気もしますが、忘れることはできても、完全に忘れ去ることは難しい

ということで、捨てるためのTODOリストを作りたい気分になってきました。

なんとなく「やらなきゃな」と思っていることを書き出し、不必要なもの、今はやらなくていいこと、どんどんライン引いて消して、ゴミ箱へ!

現代はいろいろな情報がガンガン入ってくるので、それに合わせて自分の興味関心も広がり、むやみにTODOリストを膨らませがち。

逆に、本当に優先すべきこと、やったほうがいいことはしっかり見定めてフォーカスしていきたい。

そこに時間とエネルギーと気持ちを思い切り注入したい!

現世の時間は短い。

仕事の時間は1つのことに没頭していますが、生活全体を見回すと、意識があちこちにいきがちだな…と反省。

ان شاء الله

断捨離します!

-日常 | Daily Life

Copyright© 小林優太のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.